前面の雛を彫刻により加納鉄哉、
裏の金具を赤銅象嵌により加納夏雄が手がけた合作。

経年変化以外に特にダメージは無し

桂光春の鑑定箱付き





























閉じる


作品紹介トップへ